最近近所のスーパーでパックに入った肉や魚をレジ通した後、トレイのラップをはがして中身をビニール袋に入れて汚い状態のトレイをゴミ箱にぽいっと捨てていく人を良く見るんですがあれなんの意味があるんでしょう?
不衛生だし、臭いし。そして意外と年寄りがするんですよね。トレイを捨てたり洗って返しにきたりっていうのが面倒なんでしょうか。
お店が注意文を出していてもなんともない顔でするという…本当最近非常識な年寄りが増えました。
大抵娘も連れているし触らぬ年寄りにたたりなしと思っているので自分からは注意はしませんが。
食あたりでちょっときつい思いをするぐらいの罰が当たりますように!といつも心で毒を吐いています。

野菜の即売会。近くには幼稚園があり、子供を迎えに来た主婦をターゲットにしている。
今日も、子供を連れた主婦が大勢集まってきた。母親が、子供に良い物を食べさせたいと思うのは当然のことだ。

今日もまずまずの売り上げだった。野菜や果物を、子供が手で触るのだけは何とかして欲しい。

母親は、噂話に夢中で子供のことを全く見ていない。「子供が触ったので、売り物にならないから買い取ってほしい」と言うと、「子供が触っているところを見ていない」と嫌な顔をされた。そうでしょう。あなたは噂話に忙しかったから。
と言いたいのを必死にこらえた。今日のところは、赤字にはならずに済んだ。

パクチーと聞いて、「わぁー大好き」っていう人と、「絶対無理」っていう人がこれほど分かれる香草はないと私は思っています。
私は、どちらかというと・・・「絶対無理」のほうです。別名「カメムシソウ」っていうらしいのですが、夏の服によくくっついている「カメムシ」ににおいが相当似ている。
パクチーがついた食べ物は一切食べれないくらい大嫌いです。すぐ匂いもわかりますし、なんであれを大食いする人がいるのかも意味がわかりません。
くさくてくさくて、おいしいといっている人の味覚が理解できず、カメムシをだべている間隔に陥ることが妄想してしまうので、絶対に無理なのです。
もし、大嫌いな人が大好きになる食べ方があったら教えてほしいくらいです
渋谷の全身脱毛おすすめクリニック

毎日夜寝る時にエアコンをつけて寝ますが、タイマーが切れて暑くてもう一度付け直す時があります。
ですが、先日もう一度付け直した後暑さが増してきたのでリモコンを見ると「暖房27度」という設定になるのです。

リモコンが軽く触れて除湿設定から隣の暖房設定になったのを押していたようでした。
もわーっとした空気で急いで除湿設定に変えましたが、私以外の誰一人として目を覚ます人はいませんでした。

子供もそうですが、主人も眠りが深いのでとても羨ましい限りです。朝方も一人暑さに目を覚まして窓を開けたりして夏は寝不足が続いています。

会社帰りに書店に寄った。飲食店開業本のコーナーを回ると、ムックや参考書などいろいろある。
立ち読みをしているとあっという間に時間がたち、とりあえず三冊ほど購入した。

私は、本当に自分の店を持ちたいのだろうか。買ったばかりの本を広げて考える。20代に働いて貯めたお金があるので、資金面では問題ない。
後は、書類を作成するだけだ。そうだ。相談して止めてもらおう。私は、母に電話してカフェの経営を考えている有無を伝えた。

「やっぱり、自分の店を持つことが夢だったのね。」母は、私がカフェを経営することが当然のように言った。
「30代は、まだまだ挑戦できる年齢よ。やってみたら?」そして、私の挑戦が始まった。

おはようございます?(*^_^*)
今日朝からめちゃくちゃ久しぶりに走りました
朝から気持ちがいいなぁ?(*^_^*)天気にいいし!
朝からポケモンを捕まえたよ
なかなかレアポケモンが出ないからだんだん飽きてきてます(^_^;)(笑)今日は朝からまこちゃんの音楽を聴きながら作業してます?(*^_^*)最近恋愛ソングがめちゃくちゃ大好きです(*^_^*)(*^_^*)ではそろそろ終わりにして仕事の準備をします(^_^;)
また夕方に書きます!(*^_^*)(*^_^*)ではまたね?!バイバイ?(*^_^*)

この前スーパーで、小袋のお菓子4つ よりどり100円って書いてあったので、これは安いと思い おつまみ系のお菓子を4つ選び買いました。
お金を払い袋詰めする時に 何気にレシートを見ると、1種類は25円で2つ もう1種類は50円で2つで付いてました。

レジの方を見ると結構 人が並んでましたし、なんか少しの事で言うのも気が引けて言えませんでした。
帰りは たった50円の事だし、まぁこれでも安いからいいかぁと自分を納得させて帰りました。

結構な金額だと言えるのに、わずかな金額になると細かいケチケチした人だと思われるのではと勝手に思い込んでしまい なかなか言えませんね。

お酒好きな私たち夫婦にとっては嬉しいのが我が家の周りには車で行けばワイナリーがそこそこあるということです。
ワイナリー周辺というのはのどかな風景が広がっているので子供たちにとってもワイワイ誰のことも気にせずに走り回れるというのもうれしいですし、私たちはそれを見つつ、景色を見ながらおいしいワインを飲むことができるので最高のレジャーだなと思っています。
場合によってはサービスで新しいワインをくれるなんてこともあり、ワイナリー巡りはこれからもハマってしまいそうですし、それに行く前に色々情報を集めるのも楽しみです。

虫は基本的に大嫌いです。とくにゴキブリともなると、私の方が先に逃げていきます。つぶすことはできません。
ですが、我が家にはそれが出ないのでありがたいのですが、クモなどは出るのです。
でも、小さいですし、そんなに量もいないのでそのたびにつぶしているのですが、この間、実家で私が小さいころに大量発生して以来初めて見るアリが我が家で発生したのです。

あまりにもびっくりして気持ち悪かったので、既に出社していた旦那に電話をしてどうすればいいか聞くと、スプレーを買えばいいじゃんと言われ、そうだったと思い、冷静さを失っていた自分に気づきました。

母の手料理は宇宙一おいしいのですが、母のチャーハンに私は勝つことができると自負しています。
その結果を証明するかのように、私の弟は、私が実家にいた時に私のチャーハンだと言わずに置いておいたチャーハンはご飯を1粒も残さずに食べてくれたのですが、母のチャーハンにおいてはあまり好き好んで食べないのです。
これだけは私は母に勝っていると、実家にいて私が料理を作らなければいけない時にはよくチャーハンを作っています。
我が家でももちろん私のチャーハンのウケはよく、久々に作るとすぐに完売してさらに自信がつきました。